【写真速報】JavaOneテクニカル・ストラテジーキーノート #j1jp 後半

【写真速報】JavaOneテクニカル・ストラテジーキーノート #j1jp 後半#JVMood基調講演後半は目前にJava8が迫っていることをに触れて開始。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそこでJavaの言語アーキテクト、Brian Goetzが登場。要素を舐める典型的なコード。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Lambda適用でシンプルになったコード
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Lambdaがいかに優れた文法、言語機能であるかを熱弁。簡単に使える、簡単に読める、簡単にメンテナンスできる、そしてパフォーマンスに優れているといったことを強調。デベロッパープレビューは十分安定しているはずなので是非試してフィードバックをして欲しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

突然おもむろにタブレットでチェスゲームを始める。く、強いな、いったい敵プレーヤはだれだ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェスゲームの様子。端末はiPad

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだおまえと対戦していたのかよと登場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NetBean7.4からHTML5アプリケーションが楽に作れることをデモ。Chromeでも、iPad上のSafariでもサクサクコーディングし、プレビューできる。Project EaselベースのJavaオブジェクトをJavaScriptとバインドさせる技術もさりげなくデモ。JavaサイドもJavaScriptサイドもNetBeans一つでデバッグできる。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

フロントエンドはHTMLアプリだが、その裏ではJSON、WebSocket、JAX-RS、Batch、EJB、JPAとJavaEE7の機能をこれでもかと活用している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとJavaベースのタブレット、DukePadが登場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://j.mp/DukePad にてハードウェア、ソフトウェアともに設計は公開。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それらしいデスクトップがあり、計算機アプリや写真、HD動画の再生なども行えることを説明。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RaspBerry PiはGeekBenchを行ったところ最新のCore i7と比べて100倍ほど、Galaxy S4と比べて10倍以上と大きくパフォーマンスは引き離されている。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところが3Dモデルのデュークがスムースに動くデモを披露。GeekBenchはメモリやCPUに重きを置いてスコアを出すが、Raspberry PiはCPUに比べてGPUが以外と強く、JavaFXはGPUを活用するように実装できているから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貧弱なRaspberry PiベースのDukePadでこれだけ綺麗なチェスアプリがつくれるなら最新のデスクトップ機だったらどうなっちゃうんだい?という答えに対して、3Dモデルがゴージャスな戦闘アニメーションを繰り広げながら対戦できるアプリが作れたよとデモ。

 

モデリングはプロが使うツール、Mayaで行い、それをOpenJFXのツールでそのまま読み込んで開発できるとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に変換や設定はなく、Mayaのモデルをすんなり読み込んで、アニメーションしている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェスアプリでもLambdaを活用しているそうだ。

最後のオマケとしてずっと壇上にあった黒いベールに包まれた物体を紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと中身はJavaでロボットアームを制御して試合展開をモニタできる作品。駒もゲーム内のモデルを3Dプリンタで出力したとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しいレポートは後日@ITに掲載予定。

前半はこちら

【写真速報】JavaOneテクニカル・ストラテジーキーノート #j1jp 後半」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Raspberry Pi内蔵型タブレット「DukePad」 | ソフトアンテナブログ

コメントは停止中です。